baserCMS Documentation

Githubでこのページを編集

Home / 5 / ucmitz / development / migration / ビューにおける注意点

ビューにおける注意点

ビューのテンプレートは、BcAdminThirdプラグインとして、/plugins/bc-admin-third/templates/ 内に配置します。

フォーム関連

form.php の分割

baserCMS4 では、add メソッド、edit メソッドのテンプレートについて、form.php として共通で読み込む事が多かったですが、それぞれのテンプレートに分割し、form.php という共通化したエレメントを読み込むようにします。

 

フォームコントロールのテンプレート

/baser-core/config/bc_form.php で定義しています。

 

フォームコントロールの出力

// baserCMS4
$this->BcForm->input()
// ucmitz
$this->BcAdminForm->control()

 

タイトルの設定

$this->BcAdmin->setTitle($title);

 

検索フォームの設定

$this->BcAdmin->setSearch($templateName);

なお、baserCMS4では、検索処理について POST でデータを渡していましたが、検索状態をURLで共有できるようにするため、GET で渡すように処理を変更します。

 

ヘルプの設定

$this->BcAdmin->setHelp($templateName);

 

BcTime::format() の引数の順番変更

// baserCMS4
$this->BcTime->format($format, $date);
// ucmitz
$this->BcTime->format($date, $format);

また、フォーマットの形式が変更となっているので注意が必要です。YYYY-MM-dd

https://unicode-org.github.io/icu/userguide/format_parse/datetime/#datetime-format-syntax

モデルの配列をエンティティに変換する

正規表現で置き換えます。

例)
\$modelName\['ModelName'\]\['(.+?)'\] → \$modelName->$1

 

リンク作成関連

名前付きパラメータ

名前付きパラメータは仕様から削除されています。クエリーストリングに変換します。

// 名前付きパラメーター
$this->BcBaser->link('hoge', ['controller' => 'Users', 'action' => 'index', 'name1' => 1, 'named2' => 2]);
// クエリーストリング
$this->BcBaser->link('hoge', ['controller' => 'Users', 'action' => 'index', '?' => ['name1' => 1, 'named2' => 2]]);

 

HTML

 

テーマの定義について

現在、テーマの定義は、次のメソッドにて行っています。

BaserCore\Controller\Admin\BcAdminAppController::beforeRender()