baserCMS Documentation

Githubでこのページを編集

Home / 5 / ucmitz / regulation / リリース手順

リリース手順

プラグインをモノレポと Packagist に登録する

新しいプラグインを作成した場合は、リリース時にモノレポの分割対象のパッケージとして登録します。
パッケージの分割は、 master ブランチ、または、タグをプッシュした際には、GitHub Actions にて実行されますので、
/.github/workflow/split_monorepo.yml を編集して登録します。

jobs:
    packages_split:
        strategy:
            matrix:
                package:
                    -
                        local_path: 'new-plugin-name'
                        split_repository: 'new-plugin-name'

また、新しいプラグインのリポジトリを Packagist に登録します。

composer の設定をマージ

マージコマンドを使って、パッケージの設定をルートの composer.json にマージします。

vendor/bin/monorepo-builder merge

 

VERSION.txt を更新

VERSION.txt の先頭行をリリースするバージョン番号に変更し、変更内容をまとめます。
その後、コミットしてプッシュします。

git commit -a -m "ucmitz-2.0.0 をリリース"
git push origin dev

 

master ブランチにマージ

dev ブランチを master ブランチにマージします。

git checkout master
git merge dev

 

リリースコマンドを実行

モノレポのリリースコマンドを実行します。
自動的にタグを作成しプッシュします。

vendor/bin/monorepo-builder release 2.0.0

 

dev ブランチにマージ

master ブランチにおいてのリリースコマンドで更新された composer.json の変更内容を、 dev ブランチにマージした上でプッシュします。

git checkout dev
git merge master
git push origin dev

 

リリース記事を作成

GitHubにて 新しいリリース記事 を作成します。

これでリリース作業は完了です。